ボトックス注射で小顔にできる大阪のクリニック

大阪で顔が大きいことやエラが張っていることをコンプレックスにしている方は、梅田や心斎橋の美容整形外科でカウンセリングを受けてみることをお勧めします。
一口に顔が大きいと言っても、いろいろな原因が考えられます。
骨格自体が外に張り出している場合、余分な脂肪がつきすぎている場合、顎の筋肉が発達しすぎている場合などです。


歯を食いしばったときエラが目立つようなら、咬筋という顎の筋肉が原因である可能性が高いでしょう。

顎の筋肉のせいでエラが張っているときには、ボトックス注射で小顔効果が期待できます。



ボトックス注射はボツリヌス菌の毒素を人体に無害な程度まで薄めたもので、筋肉の緊張を緩和する作用があります。



注射によって顎の筋肉の力が弱くなればエラは目立たなくなり、使わなくなった筋肉は徐々に痩せていきます。



骨を削るのは大手術になりますが、ボトックス注射は5分ほどの施術で終わり、ダウンタイムもほとんどないため、大阪のクリニックでも人気メニューのひとつになっています。

1回の施術で数か月ほど持続し、継続して注射することで効果を長続きさせられます。


1回あたりの費用は、注射を打つ本数によって異なってきます。


大阪では1万円程度で施術しているクリニックもありますが、医師の診断次第で料金が変わると考えたほうが良いでしょう。
手術に比べれば安いとはいえ、しっかりとカウンセリングを受けてから、施術するかどうか決めることが大切です。